本文へ移動

紡木長屋       ( 実待機者 35名 )

介護老人福祉施設 紡木長屋
「自分らしく居られる場所 普通の暮らし」
 

ご挨拶

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

令和6年の輝かしい幕開けを迎えるにあたり、謹んで新春のお慶び申し上げます。

昨年は、新型コロナウイルスも5類へと移行、物価高、電気代の高騰など大きな波が打ち寄せた年でした。そのような中でも、紡木長屋がこの令和6年を無事迎えられましたのは、ひとえに入居者、ご家族、職員、地域の方々の温かいご支援、ご協力のおかげと深く感謝申し上げます。

今年もサービスの質の向上、ユニットリーダー実地研修施設としての自覚を持ち職員一同努めて参ります。

今後も皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。



  
紡木長屋施設長 小幡 明

今後も、法人理念である『一人ひとりの人権を尊重し、その人の人生をより豊かにする緑水会』を念頭に、そして ”人として” を忘れず、皆様と真摯に向き合い、皆様がいつまでも健康で、笑顔あふれる生活が送れますように努力して参りたいと思います。


つむぎうた

紡木長屋が できたとさ
木々のぬくもり つつまれて
一人ひとりの毎日が 人の心をを紡いでく
ほどよく交わり 語らえる
仲間とくらす にぎやかさ
一つ一つの出来事が 人と人とを紡いでく
くらす長屋 てらす我が家

介護老人福祉施設 紡木長屋からのお知らせ

TOPへ戻る