本文へ移動

社会福祉法人とは?

社会福祉法人って何?

社会福祉事業を行う民間団体です。

社会福祉事業を行うことを目的として社会福祉法にもとづいて設立されている法人で、公益性の高い、非営利法人であり、高齢者、子ども、障害者、生活困窮者など、さまざまな生活課題や福祉ニーズをもつ方がたの生活を24時間・365日休むことなく支えています。

地域での役割は?

地域福祉の担い手として、福祉サービスの利用者だけでなく、地域に暮らす人びとのニーズに応える取り組みを実践し、広く支え合う環境づくりや新たな福祉サービスを提供し続けています。

社会福祉を目的とする事業

第1種社会福祉事業

特に利用者への影響が大きい社会福祉事業で、国もしくは地方公共団体または社会福祉法人でなければ運営できません。都道府県知事などによる指導・監督を受ける必要もあります。
障害者支援施設や養護老人ホームなどの入所サービス

第2種社会福祉事業

比較的利用者への影響が小さな社会福祉事業で、届け出さえすれば事業運営が認められます。
ホームヘルプやデイサービスなどの在宅サービス

公益事業

公益を目的とし、かつ社会福祉に関係のある事業
介護老人保健施設や有料老人ホームの経営など

収益事業

収入を他の公益性のある事業の運営にあてることを目的とした事業
貸ビルや駐車場の経営など

社会福祉法人に就職するメリット

「福祉のプロ」への近道

緑水会では地域の中で、色々な事業所を運営しているので、介護に対する広い視野が得られます。それぞれの事業で必要とされる幅広いスキルを、各事業所を回って経験・獲得のできる環境です。身につけたスキルを資格を取ってさらにレベルアップしていくことができます。

異動になっても遠方に飛ばされない

株式会社やNPO法人など全国的に経営している会社の場合、異動で遠方に飛ばされることがあります。でも社会福祉法人なら基本的には市内だけで、地域に密着しながら運営していますので心配がありません。

頑張れば頑張るほどにステップアップ

未経験から入職して、15年で施設長という例も。医療法人などの施設長は制度上「医師」、株式会社は施設長ポストに「経営」重視、縛りがないキャリアに平等な環境の社会福祉法人なら実現可能です。実際に多くの方が、介護職から施設長へのステップアップを果たしています。
社会福祉法人 緑水会
〒409-0123
山梨県上野原市大野2367-1
TEL.0554-20-6123
FAX.0554-66-3375
TOPへ戻る